koeerü

記事

ホテル・レストランEXPO in大阪で感じたコロナ以後の市場の変化

先日、大阪にて行われた「ホテル・レストランショー&FOODEX JAPAN in関西」に出向き、食品やホテル業界の方々とお話させていただく機会があり、様々な角度から、コロナ前と市場のニーズが変わってきていることを肌で感じたので、共有させていただきます。

目次

  1. 市場の変化スピードはかなり速い
  2. 市場の声やニーズ、きちんと把握できていますか? 
  3. <<当社と初めてお取引を行う企業様必見>>

市場の変化スピードはかなり速い

  • 輸出強化を検討
    円安が止まらない状況、且つメイドインジャパンの商品やサービスは以前から一定のニーズがあることから、日本国内だけの販路に留まらず、新規で輸出を検討されている企業様が多くいらっしゃいました。

  • 価値観の多様化
    食品メーカー様からは、「コロナの名残もあってか、特に海外で健康意識が高まっている」とお聞きしました。
    また宿泊施設関係の方からは、「脱プラスチックの意識から客室の水がペットボトルだと飲みたくないという声がある」、「ベジタリアン・ヴィーガンの方が日本滞在中で食べられる物が少ないと意見をいただいいた」といった事も仰っていました。

    リアルでの展示会が難しかったここ数年での市場の変化を肌で感じた瞬間でした。

 地方都市は、宿泊場所がないなどオーバーツーリズムの問題や、
 多言語表記や交通が整備されていないなど、様々な課題があるかと思いますので
 誘客と併せて『受け入れる側の体制」も必要だと感じました。

市場の声やニーズ、きちんと把握できていますか? 

とは言っても、上記のような変化に対応するには、国ごとの気候や文化、宗教(禁酒やタブーな食材)など様々な事を考慮する必要があり、各国のニーズに対応するのが難しいですよね。

展示会に出展されている企業様からも、そこまで徹底できていないという現状をお聞きし、改めて弊社が提供しているグローバルリサーチが提供できる価値を再認識しました。

コロナが明け、インバウンド観光客も復活してきており、今後よりビジネスチャンスが広がるかと思いますので、ぜひ弊社のソリューションにてお力添えできればと思います。

<<当社と初めてお取引を行う企業様必見>>

期間限定でグローバルアンケートキャンペーンを実施中です。

「グローバルのアンケートは今回が初めて」という方も、これを機会にぜひ一度ご検討いただければ幸いです。


本記事に関して、ご不明点があればぜひこちらからご連絡をお待ちしています。

キーワードから探す
JICASurvey for Good長野県CEO Blogソーシャルビジネストップニューストップ記事トップ事例Koeeru GlobalKoeeruトレンド海外調査インタビューニュースNews観光ホテルマーケティング記事ホワイトペーパー

新着情報をメールで受け取る

ニュースレターにご登録いただくと、新着情報やWebセミナー、イベントの情報をお届けします。

top

Keep Me
Updated

新着情報や技術情報、Webセミナーやイベントのご案内を受信する

Keep Me
Updated

新着情報や技術情報、Webセミナーや
イベントのご案内を受信する

Download
Now